ペニスは8cmあれば事足りる

ペニスを大きくしたいと言う願望は、セックスの時に相手の女性を満足させたいからです。
では、女性器はどうなのでしょうか?
一般的に膣の中の肉壁は子宮の入口までは8cm程度だと言われています。
これは、締まり具合ではなく、深さです。
そうなると、生物学的にはペニスも長さが8cmあればいいということになります。
しかし、セックスの体位にもよりますが、どうしてももっと長くて太く、しかも硬いペニスが欲しいことがあります。
また、女性器である膣の深さや締まり具合が深くて緩い場合がありますから、程度問題はありますが、長くて太く、しかも硬いペニスのほうがいいと言うことになります。
ただし、この逆に膣の伸縮度合いが弱い女性もいますから、少し大きめのペニスを挿入しようとすると、痛がる時があります。
これは、締まり具合がいいと勘違いしそうですがそうではなく、この状態では女性は痛がるばかりで、セックスに満足しません。
また、極端に膣の入口から子宮の入口までが短い、いわゆる「お皿」の女性もいます。
このように考えると、ペニス増大方法は必要ないと思われるかもしれませんが、そうではなく、やはり女性は長くて太いペニスを好む傾向があるようです。
付け加えますが、この時にはペニスの硬さや持続時間が大切になるのは言うまでもないことです。

 

ペニス増大サプリの人気ランキングはコチラ!