短小ペニスでも子どもはできる

ペニスは医学的に言えば海綿体組織で、そこにたくさんの静脈があり、勃起するのはその静脈に血液が集まるからです。
そして、睾丸の精嚢から精子が出るようになっています。
一方のオンナの側は、膣(俗にオ○○コ)の奥に子宮の入り口があり、子宮には卵巣から卵子が出てきます。
この精子と卵子が結合して妊娠しますが、この時にペニスの大きさはそれほど関係ないようです。
つまり、ペニスがある程度の長さであれば、元気のいい精子は、膣壁を進み、卵子にであうことができるのです。
ですから、子どもをつくりたいが、ペニスが小さいから無理だと思うのはやや短絡的な考えではないでしょうか。
しかし、多くの場合、ペニスを大きくしたいという願望は、セックスの時の快感をぞんぶんに味わいたいからです。
そして、多くの場合、ペニスが大きいと、オンナも膣壁が強くこすられますから、快感を味わえます。
この時にオンナが気持ちよく感じるのは、実はペニスの長さや太さ以外に、亀頭のカリも大いに関係します。
しかし、普通には女もオトコもセックスで気持ちがいいのはペニスが長くて太いからだと思うのです。
ただし、子どもをつくる目的であれば短小なペニスでも大丈夫なようです。
もっとも、極端に小さいのではそもそもセックスそのものができませんが。

 

ペニス増大サプリの人気ランキングはコチラ!