皇帝ナポレオンのペニス鍛練法

有名な男性、それも英雄と言われた男性のペニスはどのようなものだったのか。
このテーマはいささか気になります。
以前、何かで読んだ話ですが、それはフランスの英雄、皇帝ナポレオンについてです。
多分、ナポレオンのペニスは立派なものだったと思いますが、英雄は色を好むというのは東西を問いません。
皇帝ナポレオンにしてみれば、やりたいと思ったオンナは必ず我がものにしたでしょう。
ここまではいいとして、男性のメンタルとペニスは必ずしも一致しないようです。
つまり、性欲はあってもペニスがそれに応じきれないことがあります。
この点では、どうも皇帝ナポレオンも同じだったようです。
ここで、皇帝ナポレオンのペニスにまつわる伝説ですが、ナポレオンは毎朝、毎夕、ペニスをレモンでしごいていたそうです。
つまり、半分に切ったレモンでペニスを挟み、根元から先へとペニスをレモンでこすっていたそうです。
いわばレモンでのペニス鍛練法ですが、その効果のほどは不明です。
しかし、考えてみると、このレモンでのペニス鍛練法は、もしかしたら効果がありそうですね。
レモンの成分がペニスの皮膚から沁みこむでしょうし、ついでにペニスの皮膚が鍛えられるかもしれませんね。
どなたか、このペニス増大法を試したかも知れませんが、皇帝ナポレオンとペニスに関するトリビアです。

 

ペニス増大サプリの人気ランキングはコチラ!