育毛剤をペニスに注射した悲劇

ペニスの大きさで悩む男性は世界中で共通のテーマのようです。
この話は、去る東南アジアの国で実際にあったので、新聞で報道され、その国の政府までが、注意を呼びかけたとのことです。
話は簡単なのですが、男性なら一応は知っておいたほうがいいようです。
すなわち、ある男性(年齢不詳)は、どうも日頃から自分のペニスの大きさに自信がなかったのか、充分大きいのに、もっと大きくしようと考えたのでしょう。
そして、どこかで耳にしたのかも知れませんが、この男性はペニス増大方法には注射がいいと考えたようです。
確かにペニス増大方法で、注射は効果がありますから、そこまでは問題はありません。
問題は、何を注射するかです。
多分、この男性は何でもいいと思ったのでしょう。
そして、こともあろうに育毛剤の液体を自分のペニスに注射したそうです。
これは、育毛剤の広告に「髪に太さを与える」と書いてあったからでしょう。
この「太さを」と言う文句を男性は信じたようです。
つまり、それならペニスに注射すれば、太くなるとでも思ったのでしょう。
ところが、育毛剤をペニスに注射した途端、ペニスに激痛が走ったのです。
その痛みは筆舌に尽くしがたいものだったようで、この男性はその痛みに耐えかねて、首つりで命を落としたのです。

 

ペニス増大サプリの人気ランキングはコチラ!